こんにちは!『アイクリーム百科』編集部の、ゆうかです。

近年注目を集めているオーガニックコスメ。

環境にも優しいのはもちろん、お肌にも優しいということで、安心して使用できますよね。

オーガニック製品を使ってみたいな〜とお考えの方も多いのではないでしょうか。

それではオーガニックのアイクリームってどうなのでしょうか?

今回は、オーガニックのアイクリームについてご紹介します。

オーガニックのアイクリームが選ばれる理由

従来の基礎化粧品には肌を整える成分の他にも、保存料や香料が入っていることがあります。

化粧品の品質を保つ上では必要な成分なのですが、肌の状態によっては、それらが刺激となってしまうことも。

そのようなものの肌への刺激が気になるときや、安心安全なものを選びたいときに考えてほしいのがオーガニックの化粧品です。

自然由来の成分がお肌に優しく浸透し、肌本来の力を育むようにサポート。

特に目元は皮膚が薄く、デリケートな部分です。

だからこそ、肌への負担が少ないオーガニックのアイクリームがいま、注目を集めています。

オーガニックのアイクリーム、コレがオススメ!

それではオーガニックのアイクリームでは、どのようなものがあるのでしょうか。

今回は3つご紹介したいと思います。

  • WELEDA ワイルドローズ インテンシブアイクリーム
  • アンネマリー・ボーリンド LLアイクリーム
  • マルティナ アイケアクリーム

それではひとつずつ見ていきましょう。

WELEDA ワイルドローズ インテンシブアイクリーム

オーガニックコスメに興味がある方なら、一度は聞いたことがあるWELEDA。

世界50カ国以上で愛されており、オーガニックの化粧品をリードするブランドです。

赤ちゃんから大人まで、幅広い層で使えるオーガニック製品が展開されていますよね。

その中でも乾燥しやすい目の周りのケアには、このインテンシブシフアイクリームを使ってみませんか?

このアイクリームに使われているワイルドローズの種子のオイルは「ローズヒップ」の名として知られています。

乾燥しがちな肌に潤いを与えてくれるので、デリケートな目元部分でもしっかりと潤います。

開封後3〜4ヶ月の使用期限がありますが、それはオーガニックの品質だからこそ。

10mlと使い切りやすい内容量ですので、初めてオーガニックのアイクリームを使ってみる場合はこのWELEDAのアイクリームがオススメです。

アンネマリー・ボーリンド LLアイクリーム

ドイツ生まれの自然派化粧品、アンネマリー・ボーリンド。

『食べられない化粧品は作らない』という理念を掲げ、化粧品には世界中の厳選されたオーガニック原料が使用されています。

このLLアイクリームは、小ジワクマにお悩みの方の目元ケアにアプローチ。

また目元だけでなく、ほうれい線首などシワの気になる部分にもお使いいただけます。

昔から伝わるハーブ処方をベースとして、ボーリンドが培ってきた技術をプラス。

オーガニックを追求しながらも、肌のターンオーバーを整えて潤いを与えます。

柔らかくてみずみずしいクリームは、オーガニックの恵みがたっぷり。

年齢を重ねて揺らぎやすくなった肌、エイジングケアを考えたはじめた肌へのオーガニックのアイクリームに、アンネマリー・ボーリンドをどうぞ。

マルティナ アイケアクリーム


肌自らの力を呼び起こすようなオーガニック・スキンケア用品といえば、マルティナ。

100%自然界に存在する原料を徹底して使用しており、EUや国際的な団体からも認証を受けています。

そんなマルティナのアイクリームは、保湿成分にアボカド油を使っています。

お肌に浸透しやすいオイルは、敏感な肌にも安心してお使いいただけるもの。

目元にハリと輝きを与えるオーガニックなアイクリームを探しているなら、このマルティナのアイクリームがオススメです。

15mlで3,000円と、オーガニック製品のアイクリームにしてはお求めやすさも魅力的ですね。

公式ホームページでは、使い方やスキンケアの方法まで詳しく解説されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

目元は敏感だからこそ、アイクリームとの相性はとても大切です。

これまでのアイクリームが合わなくなった…となった際は、オーガニックのアイクリームを取り入れてみてはいかがでしょうか。

自然由来の成分が、あなたの肌本来の力を引き出してくれるでしょう。

あなたに合ったアイクリームが見つかることを願っています。