こんにちは!『アイクリーム百科』編集部の、ゆうかです。

アイクリームと一言でまとめても、お得なものから高級なものまで値段設定は様々。

一体どれを使ったらいいか悩んでしまいますよね。

特にこのご時世、プチプラで優秀なアイクリームがあれば使ってみたくなりませんか?

今日はその願いを叶えるアイクリームをご紹介させていただきます!

アイクリーム=高級品なのか?

アイクリームといえば、少量で値段が少々高めな印象がありませんか?

化粧水や乳液、コスメではプチプラで優秀な商品をよく耳にします。

特にSNSで話題になったプチプラな商品は、購入しにお店に行くとすでに売り切れているなんてことも。

しかしアイクリームでプチプラというのは、あまり思い浮かびませんよね。

アイクリームのカテゴリーでは、1本5,000円以上するものもあるけど、それほど高く感じない不思議。

それはいつしか私達の中では「アイクリーム=高級品」というイメージが出来上がっているからではないでしょうか。

そんなアイクリームですが、実は3,000円以下で購入できるものがあるんです!

3,000円以下のプチプラ優秀アイクリームベスト3!

今回は口コミがよく、人気のある商品を3つご紹介いたします。

  • プラセホワイター 薬用美白アイクリーム
  • DHC薬用Qショートリンクルクリーム
  • フローフシのTHEアイクリーム

それでは行ってみましょう!

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

価格 1,188(税込)
容量 30グラム

エイジングケアとシミ対策が同時にできる、まさに一石二鳥なアイクリームです。

国産プラセンタがたっぷりと使われたアイクリームがなんと30グラムも入っています。

さらにコラーゲンやハトムギなどの潤い成分も含まれており、目元が潤うことは間違いなし。

こんなに良質で目元クリームの中では30グラムと大容量ですが、なんと1,000円少しで購入が可能です。

お化粧品の口コミサイト『@コスメ』で第1位を取るのも納得ですね。

こちらのアイクリームはドラッグストアでも購入できるので、お求めやすいのも人気の理由のひとつになっています。

DHC薬用Qショートリンクルクリーム

価格 2,916円(税込み)
容量 25グラム

サプリメントから化粧品まで幅広い品々を取り扱うDHCのアイクリームです。

コエンザイムQ10やレチノールなど、お肌のハリに働く成分が配合されているポイントが特徴です。

乾燥や年齢の影響を受けやすい目元に、濃密なクリームが潤いを与えます。

肌質に関わらず、また幅広い年齢層で使用できるということで、公式ホームページにはたくさんの口コミが寄せられています。

また公式ホームページでは動画での紹介もあり、使い方が分かりやすく紹介されていますよ。

アイクリームの使い方に関して勉強したい!という方も一度見てみてくださいね。

フローフシのTHEアイクリーム

価格 2,500円+税
容量 7.5グラム

アイメイク部門では幅広い年齢の女性から絶大な支持を得るフローフシ!

そのフローフシから出されているアイクリームです。

フローフシのアイクリームの特徴は、現代の目を取り巻く環境を考えて作られたところ。

現代ではスマホやパソコンなどのデジタル機器が必要不可欠となりました。

その環境下では瞬きをする回数が減り、目元の血流が悪化し、目元のシワやくまの原因となります。

そこに着眼したこのアイクリームは、まず目の周りの筋肉とこめかみの筋肉を緩めるところからケアします。

美容成分・保湿成分を与えるのはその後という、少しスペシャルケアなアイクリームなのです。

そんなアイクリームが3000円以下で購入できるというのはとても珍しいですよね。

実はフローフシのアイクリーム、私も最近使ってみたんです!

気になる使い心地はこちらから!

>>フローフシのTHEアイクリームを使ってみた

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アイクリーム=高級品という概念を覆すような商品のラインナップでしたね。

まずはじめはプチプラなものを使って、アイクリームがどんなものか試してみるのもいいかもしれません。

どんな商品を使うにしても、継続的に日々のケアが大切なことを忘れないでくださいね。

今回ご紹介したアイクリームを通して、あなたのきれいのお手伝いができることを祈っています。