こんにちは!『アイクリーム百科』編集部の、ゆうかです。

最近ではネットでも、アイクリームが購入できるようになりました。

だけど実際に手に取って商品を選びたい方は、店舗へ足を運ぶことも考えていると思います。

市販のアイクリームってたくさんあって、どれがいいか迷ってしまいますよね。

今回は市販のアイクリームでオススメなものを3つご紹介します。

ぜひお買い物の際は、この記事を参考にされてくださいね!

試してみたい!市販のアイクリーム3選

今回ご紹介するのは、以下の3つのアイクリームです。

  • セザンヌ モイスチュアリッチエッセンスアイクリーム
  • プラセホワイター 薬用美白アイクリーム
  • フローフシ THEアイクリーム

私が住む近くのドラッグストアに行って、実際に売っていた商品を挙げてみました。

それではひとつずつご紹介していきます。

セザンヌ モイスチュアリッチエッセンスアイクリーム

値段 900円+税
内容量 17グラム

プチプラなのに優秀コスメがたくさん!

今や新発売されたコスメは、SNSでの口コミで売り切れ続出!

幅広い年代層の女性から支持を受けているセザンヌ。

コスメばかりに目が行きますが、実はアイクリームも販売されているんです。

アイクリーム=値段が高いというイメージがあるなかで、セザンヌのアイクリームはなんと1000円でお釣りがきちゃいます!

お手軽なお値段ですが、2つの酵素(加水分解酵素・加水分解酵素エキス)が配合されています。

また保湿成分であるコラーゲンも含まれており、ふっくらとした目元を整えてくれます。

ロングセラー商品が更に進化した、セザンヌのアイクリーム。

気軽にアイケアを始めたい方、ちょっと試しに購入してみたい方にはオススメのアイクリームです。

コスメを購入したとき、ついでに試してみてはいかがでしょうか。

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

値段 1,100+税
内容量 30グラム

市販のアイクリーム、コスパを考えるならコレ!

なんと30グラム入って1,000円ちょっとで購入できます。

目元だけではなく、ほうれい線にもアプローチが可能な美容液です。

コラーゲンハトムギエキスなどが、透明感あふれるふっくらとした肌へと整えます。

朝と夜の両方のお手入れで使用が可能なので、お肌の調子が気になる時のケアにぴったり。

またこのアイクリームには、メラニンの生成を抑えてくれる成分が配合されています。

メラニンは茶色いクマの原因のひとつでもあります。

そのため、茶色いクマに悩んでいる方は一度試してみる価値がありますよ。

多くのドラックストアで取り扱いされているアイクリームですので、見かけたら一度手にとってみてくださいね。

フローフシ THEアイクリーム

値段 2,500+税
内容量 7.5グラム

フローフシと言えばマスカラ、というイメージをお持ちの女性が多いのではないでしょうか。

確かにモテマスカラはものすごく人気ですよね。

しかし実は、アイクリームも負けてはいないのです!

フローフシのアイクリームは、手軽な値段で続けやすいことを考えて作られました。

そのため、アイクリームを買ってみたことはあるけど使わなかった…という経験がある方には試してほしい商品になっています。

至るところに続けやすい工夫もありますし、何よりクリームの質が濃厚。

このアイクリームを使った時の目元の状態を知ると、アイケアを続けることが楽しくなっていきますよ!

また説明書が付いているので、初めてのアイケアを考えている方にもオススメ。

本気のアイケア、初めてのアイケア、再びのアイケア。

どなたでも使いやすくて、続けやすいアイクリームです。

大人気の「フローフシTHEアイクリーム」、私も実際に使ってみました!

リアルな感想はこちらからどうぞ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ネットショッピングが普通の時代になったと言えど、やっぱり気になる商品は実際に手に取ってみたいですよね。

ただ市販の商品は比べれば比べれるほど候補が上がっていって、結局どれがいいのか分かりにくくなってしまいます。

お店で実際に見てみる際は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

あなたに合ったアイクリームが見つかることを願っています。