こんにちは!『アイクリーム百科』編集部の、ゆうかです。

アイメイクをしている時、洗顔をした時。

なんだか目の周りが茶色っぽくなっている…?と気になることはありませんか?

寝ても寝ても、目の下のクマがなかなか消えないなぁと感じていませんか?

実はそれ、寝不足のクマではなく、目の周りに色素沈着が起こっていることが原因なのかもしれません。

もしそうなら、何か対策をしていきたいですよね!

今回はアイクリームと色素沈着についておはなしさせていただきます。

このクマはもしかして色素沈着かも?

目の下のクマは、疲れた印象、老けた印象を与えます。

そのため、メイクのときに必死に隠している方も多いと思います。

コンシーラーでクマを隠すのもなかなか厄介ですよね。

実は一言で「クマ」と言っても、いくつかのタイプに分類されるのをご存知でしょうか?

だけど自分のクマが一体どんなものなのか、よく分からないものです。

まずはクマの種類の見分け方を、簡単にチェックしてみましょう!

色素沈着によるくまの見分け方

自分の目尻をこめかみの方へと引っ張ったとき、クマはどうなりますか?

クマの色が変わらずそのままの場合は、茶クマと呼ばれるものです。

この画像のようなクマですね。

茶クマは、色素沈着が原因のクマになります。

目尻をこめかみの方へと引っ張ったときにクマが薄くなる、上を向いてくまの色が薄くなったときは、また別の種類のクマです。

これらのクマは色素沈着が原因ではなく、またそれぞれに別の原因が存在します。

対処法も色素沈着が原因の茶クマとは異なってきますので、詳しくはこちらの記事を読んで確認してみてください。

茶クマ、青クマ、黒クマ…それぞれについて詳しく書いた記事はコチラから。

>> アイクリームはくまに効く!?くまの種類で徹底解説!

色素沈着で起こる茶くまの原因

それでは、茶色いクマ(色素沈着)の原因は何でしょうか?

実は様々な理由が絡み合って、目元は色素沈着が起こりやすいパーツになるのです。

今回ここでは目の周りの摩擦紫外線ダメージの2点について言及していきます。

目の周りの摩擦

眠たいときや癖、メイクのクレンジングなどで、目をゴシゴシとこすっていませんか?

目をこするとそれが刺激となって角質が厚くなり、肌が色素沈着を起こします。

アイメイクもまぶたにとっては刺激となり、色素沈着の原因に。

特にお化粧をする女性は目の周りにどうしても刺激を受けやすくなるので、茶くまに悩んでいる方が多いかもしれません。

さらにお化粧を落とすクレンジング及びそれによる摩擦、そしてまつげエクステなど、美しさを求めれば求めるほど、目の周りは刺激を受けやすくなってしまいます。

目元の肌が摩擦によって刺激を受け、それが積み重なって、色素沈着を起こしてしまうのです。

紫外線ダメージ

また、紫外線も目元の色素沈着の原因となります。

紫外線を受けると、肌ではメラニン色素が作られます。

目元の皮膚は元々薄くてデリケートなパーツなので、紫外線ダメージを受けやすくなっています。

外へ出る機会が多いと、気づかぬうちに紫外線ダメージが目元に溜まっているなんてことも。

紫外線ダメージを受けやすいということは、メラニン色素が発生しやすくなるということ。

発生したメラニン色素が溜まり色素沈着が原因の茶くまとなってしまうのです。

色素沈着にアイクリームは使えるのか?

色素沈着による茶クマの原因が分かっても、アイメイクをしない訳にもいかないし、紫外線を避けるために日中に外出しない訳にもいきません。

それではアイクリームで、色素沈着をどうにかすることはできるのでしょうか?

色素沈着は茶くまだけでなく、まぶたやその周囲が茶色くなるようなかたちで現れることもあります。

目の周りの色素沈着を改善することは、目の周りの印象を改善することに繋がります。

改善に必要なのは、メラニン色素の生成を抑え肌のターンオーバーを促していくことです。

茶くま改善のためにアイクリームを使うのならば、美白有効成分が含まれているものがオススメです。

特にチェックしてほしいのが、ビタミンC誘導体が入っているかどうかというポイント。

ビタミンCよりも身体への吸収率が高いため、肌のターンオーバーをより促すことが期待できます。

またプラセンタアルブチンにも、美白をサポートする働きがありますよ。

このポイントを踏まえて、アイクリーム百科編集部がおすすめするのはこちらのアイクリームです!

茶くま対策へオススメのアイクリームは「メモリッチ」!

このアイクリームの名前を初めて聞かれた方もいらっしゃるかもしれません。

実はメモリッチは市販されておらず、インターネットの公式サイトでのみ購入可能なアイクリームなのです!

市販されていないのにアイクリームに関するランキングにおいては1位をいくつも取っているのでスゴイですよね!

このメモリッチには美容成分が93.3%も配合されており、その中には浸透型ビタミンC誘導体も含まれています。

豊富な美容成分や保湿成分が、色素沈着をはじめとする様々な目元の悩みにアプローチ。

またアルコールや香料、合成着色料などを不使用で作られており、敏感な目元の皮膚のことをよく考えて作られたアイクリームとなっています。

茶くまの改善を目指すのなら、時々のご褒美ケアではなく、毎日コツコツと目元ケアをすることが大切です。

メモリッチについて詳しく知りたい場合は、公式ホームページでチェックしてみましょう!

実際に使ってみた、リアルな声も読んでみてくださいね!

茶クマの他にも悩みが…複合的な目元の悩みには「ビーグレン」がおすすめ!


ビーグレンは、茶クマはもちろんのこと、青クマ、黒クマにも使えるアイクリームです。

自分のクマは茶クマみたいだけど、絶対に色素沈着が原因だと言い切る自信がない…青クマかも…黒クマかも…

このように悩んでしまうときは、ビーグレンのアイクリームを使ってみてください。

また目尻のしわたるみに関しても、ビーグレンは同時にケアできるようになっています。

厳選された5つの美容成分が、軽やかでみずみずしいクリームにぎゅっとつまって、目元の内側からトータルにアプローチ。

複数の目元の悩みがあっても、これ1本あれば健やかな輝きある目元を目指すことができますよ!

だけどテスターもなく、いきなり1本購入するのは、踏ん切りがつかないこともありますよね…。

そのような気持ちに寄り添って、ビーグレンは目元ケアのトライアルセットを用意してくれています。

このお試しセットはアイクリームだけでなく、基礎化粧品を一通り体験できちゃう、とってもオトクなタイプ!

まずはトライアルセットを使ってみて、自分の目元のクマや肌の様子を見てみることが可能となっています。

まずは公式サイトで、ビーグレンの目元ケアトライアルセットの中身を確認してみてくださいね。

わたしも使ってみました!当サイトで1番のおすすめアイクリームです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

刺激やダメージを受けやすく、色素沈着が起こりやすい目元の皮膚。

だからこそ、敏感な目元のことを考えて作られたアイクリームを使うことが大切になります。

色素沈着が改善されれば、目の印象がだいぶ変わりますし、何より自分の自信に繋がりますよ。

悩んでばかりで何もしないままでいても、目元の悩みが改善されることはありません。

毎日のお肌のお手入れに、ぜひアイクリームを1本プラスしてみてくださいね。

一緒に美しい目元を目指して、コツコツとがんばってケアしていきましょう!