こんにちは!『アイクリーム百科』編集部の、ゆうかです。

アイクリームを使い始めることを考えた時、そもそもアイクリームとは何なのか?と思いませんか?

普通のクリームや乳液とは、一体何が違うのだろう?

スペシャルケアとして位置づけられている以上、アイクリームは本当に必要なものなのか?

…なんて、私は思っておりました。

今回はアイクリームと他のクリームとの違いについてご説明していきます!

アイクリームとは?特徴は、ずばりコレ!

アイクリームの特徴として挙げられるのは、こちらの2つです。

  • 特別デリケートなパーツである目元に特化している
  • 一言でアイクリームと言っても期待できる効果は様々

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう!

特別でデリケートなパーツである目元に特化している

化粧品を使う中で、使用上の注意で時々このような文面を見かけませんか?

「目(目元)は避けてお使いください」。

目元の皮膚は身体の中、ましてやお顔の中でも特に薄く、とてもデリケートな部分だからです。

また皮脂腺が少ないため、分泌する皮脂量も少なくなり、どうしても乾燥しやすくなっています。

皮膚が薄く、乾燥もしやすいと、これだけ刺激を受けやすいことが分かりますね。

しかし特に女性の皆さんの目元は、さらに刺激を受けやすい環境にいるのです。

それが、アイメイクによる刺激、メイクを落とすためのクレンジングによる刺激、さらにまつげエクステによる刺激などです。

なんと美に関することが、目元の負担になってしまっているのです…。

さらに現代のライフスタイルは、スマートフォンやパソコンの使用で、目を酷使する環境がもはや当たり前となりました。

 

このように多くの刺激や負担があるにも関わらずデリケートな目元だからこそ、目元の性質に合わせたお手入れが必要となってきます。

これを叶えてくれるのがアイクリームです。

アイクリームは目元の負担にならないように伸びやすかったり、目元のことを考えて低刺激性だったりと、他のクリームと比べて目の特性をより考慮して作られています。

目元用ではないものを目元ケアとして使うと、逆に刺激となったり、効果が出なかったり…なんてことも。

やはり使うのであれば、どんどん美しくなっていきたいですよね!

生き生きとした目元を求めるのであれば、アイクリームを使用することが最も適切なのです。

一言でアイクリームと言っても期待できる効果は様々

アイクリーム=目元の性質に特化したクリーム、ということが分かりましたね。

だけどアイクリームは全てが全て、同じような効果が期待できる訳ではありません

アイクリームに含まれている成分によって、製品によって期待できることは異なってきます。

  • 美白が期待できるもの
  • 保湿が期待できるもの
  • エイジングケアが期待できるもの(ハリなど)
  • 血行促進でクマの解消が期待できるもの…など

期待できる効果を手に入れるためには、まず自分の目元の悩みは何なのか?を明らかにすることです。

目尻のシワなのか、目の下のクマなのか、目元全体の乾燥なのか。

ピンポイントで自分の目元の悩みにアプローチできるアイクリームを使うことによって、よりアイクリームの特性を活かしていくことができますよ。

アイクリームを使ってみると何を得られる?こちらからチェック!

>> アイクリームの効果とは?実は期待できる効果が色々あった!

使い始めるのにオススメのアイクリームとは?

アイクリームが必要だということは分かったけれど、実際にどれを使ってみたらいいのか分からない。

そもそも自分の目元の悩みが複数あって、ピンポイントになんて絞れない。

そのような思いを抱えてアイクリームをお探しなら、ビーグレンのトータルリペアアイセラムがオススメです。

このアイクリームは何と言っても、目元の悩みに総合的にアプローチできるという特徴があります。

その理由は目元の特殊な構造に着目し、配合された5つの美容成分。

肌へ吸い込むように浸透し、軽やかなつけ心地ながらも、しっとりと潤います。

デリケートな目元への刺激を軽減したクリームが、肌の土台からケアをしてくれますよ。

初めてのアイクリームとして、とてもオススメな商品です!

▼実際に使ってみたレポートはこちらからどうぞ▼

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アイクリームを使うことに関して、ご説明をさせていただきました。

とてもデリケートなのに、日々たくさんの刺激を受けている目元。

そのような目元を守るものだからこそ、お手入れには専用のアイクリームを1本取り入れていきましょう。

最近はお手軽な価格帯で販売されているアイクリームも増えてきましたので、当サイトの記事を参考にして、自分のお気に入りのアイクリームを見つけてみてくださいね。

適材適所という言葉がある通り、適切な目元ケアをすることによって、目元はより美しくなっていくでしょう。